会社でのセクハラやモラハラ、備品管理・重労働問題

私が今勤めている会社がかなりのブラック企業です。今は体調を崩して休職しています。労務問題に詳しい弁護士にも相談しました。
私の仕事は、PCでのライティング作業やデータ入力、軽作業・重作業(重作業は荷物の積み下ろし)などの作業をします。PC作業時に仕事用として従業員に渡されるPCがウイルス対策がされていないのです。

普通は、ウイルス対策ソフトを使い常にウイルスに掛からないように管理された状態で作業を行うのですが私が勤めている会社ではウイルス対策ソフトを買うお金がないのか従業員に使わせるPCには「お試し90日間無料」という試供品を入れた状態になります。

期限が切れたら提供サイトへアクセスさせて、また延長して使わせるという感じです。
私は仕事でライティングの作業をしていたのですが、そのときに上司から卑猥な内容のタスクを回されたことがありました。性的な体験についてのタスクを回され、拒否を申し出たら「卑猥な体験書けねえか!(笑)」とオフィスで他の人に聞こえるように言われました。

こういったセクハラ以外に経営困難問題・赤字回復へ向けて重労働を強いる・モラハラもあります。
私が勤めている会社は去年から経営拡大に乗り出し失敗したようで対障害者への学校を作ったはいいものの(といっても、ビルの一室を借りて授業を行うタイプの学校ですが)沢山の生徒を迎え入れるはずがわずか2人しか入校せずに赤字経営に陥っています。

それによる赤字を黒字に戻そうと重作業の作業を多数入れて男性社員を中心に過度に働かせます。
本人の体調無視で予定を組み、できないと威圧されます。それによって心身の調子を崩して休む社員が出てきています。

とくに男性社員の扱いはひどく、体調が悪くても働かせて仕事ができないと人格否定や怒鳴り散らされたり軽く殴られることもあります。新人が来ても続かず、作業でミスをすると人前で新人のミスを晒して罵ったりする上司がいるため離職率が高いです。

「男性がいないのであれば女性も働かせろ」という流れに今はなってきていて女性社員にも重作業をやらせて腱鞘炎や長引く腰痛・骨折で休職をする人も少なくありません。
サポーターや湿布で体をケアしているのを知られると「見せびらかしている」と上司から罵倒されることもあります。こういった様々な問題から体調を崩し休職や降格、退職をする人も増えています。

PR|オーディオ初値予想英語上達の秘訣クレジットカードの即日発行じゃけんGetMoneyショッピングカートお家の見直ししま専科貯蓄サプリメント心の童話健康マニアによる無病ライフ英語上達の秘訣アフィリエイト相互リンクマッサージのリアル口コミ.comSEOアクセスアップ相互リンク集生命保険の口コミ.COM住宅リフォーム総合情報