残業して働いた分は早退しろ、というルール

一昨年まで勤めていた会社は、地方に工場があり、支店もあったものの、家族経営にしては大きめ、という程度の小企業です。株式会社ではあったものの、株主は社長とその家族。就業規則はあってないようなもので、社長の一声で全てが決まります。

 

長引く経営不振から人件費を抑えたいということで、残業は原則禁止となりました。私はなるべく時間内に仕事を終えるようにしていたので、特に影響はなかったものの、急ぎの仕事の場合はやむをえない場合もあります。そんな時は、上司に許可を得た上で残業する、ということだったのですが、残業代は支払われないので、残って仕事をした分は後日、早退(あるいは遅刻)して消化するようにと言われて驚きました。これでは実質サービス残業になってしまう人もいるのでは?

 

同僚の一人が、残業した時に支払われる割増分はどうなるのか?とぼやいていましたが、なにしろ、社長の考え方が就業規則という会社です。異議を唱える者は誰もおらず、残業した分は早退する、というシステムは今も続いているようです。